子育て短時間勤務支援助成金廃止に伴う新たなコースの創設

キャリアアップ助成金(多様な正社員コース)

①勤務地限定正社員制度または職務限定正社員制度を新たに規定し適用した場合
  支給額( )は大企業 40万円(30万円)1事業所あたり1回のみ
②有期契約労働者等を、勤務地限定正社員、職務限定正社員または短時間正社員に転換または直接雇用した場合
  支給額( )は大企業 30万円(25万円)
③正規雇用労働者を短時間正社員に転換、または短時間正社員の新たな雇入れた場合
  支給額( )は大企業 20万円(15万円)
 ※母子家庭の母等を転倒した場合は、助成額10万円加算

社労士より一言
 以前、育児休業を取得した労働者が、職場復帰後に短時間勤務制度を利用した際に、両立支援助成金(子育て短時間勤務支援助成金)がありましたが、こちらのキャリアアップ助成金に統合されました。助成額は少なくなりましたが、ワークライフバランスの観点からも、保育園等の送り迎えをしながら働けるように企業側も子育て期の従業員に配慮した制度を取り入れて、女性の労働力をもっと生かせるように取り組んでみてはどうでしょうか!こちらの助成金の申請についても就業規則の作成、変更が必要となります。助成金の相談につきましては、初回無料でさせていただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください

※キャリアアップ助成金パンフレット
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000083881.pdf