①高齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭のお母さん等を雇入れる場合

短時間労働者以外 6か月ごとに45万円(1年)計90万円(中小企業の場合)
短時間労働者   6カ月ごとに30万円 (中小企業の場合)

②重度障がい者を除く、身体・知的障がい者を雇入れる場合

短時間勤務者以外 6か月ごとに45万円(1年半)計135万円(中小企業の場合)
短時間勤務者   6か月ごとに30万円(1年半)(中小企業の場合)
この他、重度障がい者を雇い入れた場合も対象となります。最高240万円

社労士より一言・・・よく利用されている助成金です。障がい者の雇用はなかなか難しいところもありますが、今の高齢者の方は元気ですので、60歳以上の方の雇い入れは検討されてもいいと思います。比較的申請書類も少ないです。