新たな事業年度(個人事業主は毎年1月)から1年間で2人以上かつ10%以上の新たな雇用で、1あたり最高20万円の税額控除となります。
※計画届けの提出が必要です。

社労士より一言・・・雇用を増やした企業に税額控除となる制度です。賃金を増やした企業にも同じような税額控除の措置がありますので、どちらか有利な方を選んでいただくかたちになります。事業開始月から2か月以内が計画届の提出期限となっていますので、とりあえず人の採用の計画があれば提出だけでのされておいた方いいと思います。特に計画が未達でもペナルティ等はありません。

助成金については、その他細かい要件がありますので、詳細はお問い合わせフォームからお問い合わせください。その他にも該当する助成金はないか、あわせてご相談もさせていただきます。